ハイフによりリフトアップは痛くない

ハイフを知らなかった初めての美容整形

子供の時から顔の形がしもぶくれタイプで、少しでも太るとかなり顔が大きく見えてしまう形だったので、小顔になりたいという気持ちが強くありました。
様々な小顔エステや、小顔矯正などにかよったりもしましたが、いまいち効果が感じられず、お金と時間ばかりが無駄に費やす結果となっていました。
初めて効果を強く感じた施術に出会ったのは20代後半の頃で、そのころ私は離婚を経験したので綺麗になりたいという欲望がかなり強くなっていた時期でした。
目を二重にするために美容外科の扉をたたいたのですが、その美容外科でいろいろと相談している時にであったのがサーマクールというレーザーによる顔の引き締め施術でした。
当時はまだサーマクールの施術が世の中に出回り始めた最初の頃だったので、値段もすごく高く、たしか30万以上かかったような記憶があります。
離婚直後で前の旦那からもらった慰謝料はすべて自分を磨くために使おうと決めていたので、その30万以上の金額をはらってサーマクールの施術を受けました。
これがとにかく痛くて、特に歯の治療をしていて銀歯が入っているうえの部分や、あごの骨、さらに一番痛かったのがこめかみとおでこの部分でした。
あまりの痛さに半泣きになりながら、看護師さんに休み休み処置をしてもらったのを今でもはっきり覚えています。

ハイフを知らなかった初めての美容整形 / 私が探し求めていたハイフ / 痛くない美容整形ハイフ

ハイフHIFUハイフの顔への効果